#CCFES

 

05.17

初めてCCFESに参加した

 

入ってすぐ名札を書くように言われた

 

わたしの友達は、名刺を持っていた

すごい👏

 

きっと前みたいに話を聞くのだろうとおもって広場に入った

 

なんだこの自由でにぎやかな空間と大人たちの話す声

その場にいる人全員が成功者に見えた

わたしは、ここにいていいのかと戸惑った

 

一旦荷物を置いて、広場に戻った

 

すでに話が盛り上がっているひとや、準備をする人

机には、たくさんの食べ物が並べられていた

 

飲み物をとっていいよと言われ冷蔵庫から飲み物をとり

全体を見渡した

 

端の方にたっている大学生らしき人がいた

名札をみると同じ大学が書かれていた

もしかして、、、!!

 

同じゼミの2年生だった

「はじめまして」から会話が始まった

 

先生も到着し、CCFESがスタート

 

みんな誰かと話してるのに私たちは、動けずにいた

 

とりあえずご飯をとりに行ったとき、ある女性が話しかけてくれた

嬉しかった

それにめっちゃ話しやすい人で会話が弾んだ

どこを見て話したらいいのかわからなかったけどその人達とは最後まで何回か話すチャンスがあった

会話が面白くて楽しかった

 

先生が紹介してくれてお話をする機会が何度かあった

でも、私は特に特徴もなく将来何も考えてないんだと実感させられた

 

そして、そこで働いてる人たちがかっこいいと思ったけど

 

ここ最近働いてる人の話を聞くたびこう思う

 

自分は何がしたいのか。

何のために働こうとしているのか。

働いて何ができるのか。

 

"そもそも本当に自分は、働く必要あるのかな"

 

って思った。

特に何も出来ないし、特に目的もない

 

最近、東京で働きたいとか言ってたけど、なんで?って聞かれたらなんでだろって思った

 

結局、人との関わりとか交流が大事だけど

そこから何も生み出さなきゃ変わらない

 

CCFESで出会った人は、

働くことを楽しんでいるようだった

 

参加して4日経ったから思うこと

もっと色んな方に恥ずかしがらず話しかけておけば良かった