準備!

 

 

今日は、友達と教室に向かった

 

教室の前に着くと、必ずみんながいて

先生がいるか戸惑いながらドアをノックする

 

今回のテーマは、

「夏休みの観察の事前準備を考えよう」

 

難しすぎる

急に言われてもな、、、

私は、とりあえず"紙とボールペン"を書いた

 

なにも思いつかない

 

事前に必要なことか

とりあえず、先生の部屋にある本にヒントないかな。

なんて思い、本を見渡したがヒントは、なかった

 

この前の講義を思い出した

観光客を観察に行ったとき、

事前に"仮説を立てること"を教わったのを思い出した。

あとは、"体調管理"

 

3つ思いついた

 

そして発表

私が考えてなかったことがたくさん出ていた

 

f:id:haruerin:20170711132322j:image

 

私たちのグループは、

子供の緊急事態に備えティッシュやハンカチ、絆創膏が必要だという意見がでた

それ、すごく大切だと思った

 

自己紹介も必要だ

知らない人たちが急に立って、自分たちのことを見ている

なんて思う子供もいると思う。

 

子供と関わるのが好きだから、きっと助けを求められたら手伝ってしまう

私は、森田先生に「そんなとき手伝っていいのか」と聞いた

「そこは、難しいところ」と言われた

子供の行動、状況が変わってしまうかもしれないからだ

これは、観察までに解決したい

 

子供の顔を見ることが大切と言ったら褒められた。たしかにと言われた

嬉しかった。

 

観察をするための事前準備ってこんなにあるんだって思った

他のグループの案も見たい

そして、観察までに完璧にしたい

 

観光客を観察した時よりも時間がある

だから、浅野先生に教わった"パターン化"に近づきたい

 

次は、なんのテーマなのか楽しみだ