1月7日

今日社会人の方とお話をする機会があり

自分の就活への姿勢に反省し、焦りが出てきました

話してる間にもう嫌だと思いました

就活なんのためにするん?

って思いました

 

でも話していくうちにこの人に成長した姿を見せたいと思ったし、負けたくないと思った

行動しないとなにも始まらない

大学名で決めつけられる世の中なんだからこそ

人のことなんて気にする余裕ないんだって

その人が何をしてようと自分の就職に関係ない!

自分ともっと向き合って、ダメなところも認めてなおしたいなら直して行く努力をすべきだし

逆に自分の長所を伸ばすのならそっちに力を入れるべきだと実感

 

働く場所なんて関係ない

7日のうち5日は、最低でも職場にいるんだから

 

うちの今は、

頭のいい人が東大か慶応かって迷ってるレベル

そもそも頭が良いのか?自分は!

迷うのそこじゃないだろってつっこまれました

 

イメージだけで決めてしまってた分、これからはイメージだけでなくちゃんと研究もしていこうと思いました

業界も絞れてない状態がこれ以上続くのは、危険!!!

 

もっと自分と向き合おう