ゼミ旅行☆第3弾☆

今日はGoogleの本社見学

 

朝食を食べ、ホテルを出発!!!

 

六本木ヒルズに到着

なんてでかいビル

そして、なんという人の多さ

テレビで見たことのある建物が並んでて、びっくり

テンション上がりました。

 

六本木ヒルズにあるクモの前に集合だったのでそこにいく

私は最初"雲"のオブジェかと思っていたら"蜘蛛"でした

(それは、どうでもいい)

 

待ちに待ったGoogle社内見学がスタート

 

DMM同様会議室に特徴的な名前が付けられていた

それに、廊下にもたくさん書いてあった

 

ふと思った

Googleの社員さんは、親切で楽しそう

ドアの開け閉め一つでも私たちのために開けておいてくれた

普通のことかもしれないが、なぜか感動した

 

カフェスペースを通った

すごいすごいすごすぎるーーーーー!!!!

六本木ヒルズには、1階にスターバックス、周辺には数多くのcafeがあったはずなのになぜここにカフェがあるのか、、、

それは移動する時間がもったいないからだと言っていた

確かに。

それにカフェがコミュニケーションの場にもなる。

カフェには卓球もあり、息抜きにするらしい

私たちが通った時日本人と外国人がちょうど卓球をしていた
なんだか楽しそうに見えた

 

いたるところにいるGoogleのキャラクターが可愛く見えた

 

色々な部屋をみせてもらい、ある会議室で話をすることに

 

会議室に付箋とボールペンが置いてあった

山下さんは、私たちにバイトについて質問する前に付箋を取っていった

きっと思いついたのだろう

私も家中に付箋を置いて、思い立った時にメモしようかな

地方に興味があるといっていた

アプリ一つでも福岡と東京の意見は、違うらしい
世の中広いから集計するのに時間がかかりそう

Googleは、常にアプリが最新の状態に更新されるイメージがある
どのくらいの時間で新しい機能が追加されるのだろうか?

iphoneが顔認証になった
Googleもその対策があったりするのだろうか?

YouTubeを頻繁に見るかと聞かれた
自分では、見てないつもりだったが意外と見てると気づいた
Googleさんには、お世話になりっぱなしだ

 

山下さんは、私たちに問いかけるように話してくれた
よく目があった
聞きたいと思える話しだった

 

インターンは、長期で参加するのが良い

その時、何で募集しているかも考えたほうが良い

インターンには、営業経験ができるメリットがある。

将来就職にも役立つだろう

 

きっとGoogleには、食堂があるから食は困らないしも、押したら無料で出てくる自販機もある

めっちゃいいなぁ

って思ったけどそんなの考えた自分が恥ずかしくなる

 

"目の前の課題を解決することが目的で食堂も自販機もあくまでサポート役

目的があるから工夫が生まれる"

 

Googleにいって思ったのは、やっぱ英語頑張らないとなってこと

英語が出来て当たり前の世の中になるよね、きっと。置いて行かれないようにしないと

就職とかでの面接では、企業が何を求めているか考える。

「私がいたら、こういうことができる」って自信もって言えるようなことを習得したい。

いや、、、する!!!!!!

 

今回のゼミ活動で習得したことを忘れないようにしよう

 

内容の濃い二日間

ありがとうございましたt