ゼミ旅行☆第2弾☆

DMMさんの見学が終わり

恵比寿に向かった

 

向かってるとき、ゼミの先生の東京に馴染んでる感じが印象的だった

そしてなんともいえない歩くペースの速さ、、、

そして地味に坂なこの道

 

普段歩くのが遅い私(どうでもいい個人情報)ついていくのに必死だった。

 

そんな中周りを見渡すとお昼時だったせいか財布を持ってランチに向かっているスーツ姿の人が多く見られた

 

私も将来あんな風にランチに向かう日が来るのかな

 

なんて思ったりもした

 

何とか先生たちに追いつきいざ恵比寿へ

 

 

地下鉄ですぐ恵比寿に到着

 やっと今日東京で初ご飯~なんて思ったらまさかの30分しかない、、、

仕方なくコンビニで買って駅の改札口付近のベンチに座り、おにぎりやパンを片手にほうばる女子4人

これもいい思い出だよね

なんていいながら集合場所へ

 

cookpadさんの本社へ向かう

 

空港にありそうなエスカレーター?的なやつを進んでいくと

ドラマで見たことある建物が現れた

テンション上がる女4人

その場面のセリフなんて言ってみながら歩く

なんて楽しいんだ

 

そんなこともありながら大きな建物についた

 

エレベーターを上がるとcookpadがあるフロアに到着

 

え!なんかすごくない?!

キッチンあるやん‼

やば!

 

いや本当にやばい、いや、すごい

私の想像をはるかに上回った

びっくりした

 

エレベーターを降りてすぐ

大きな窓から差し込む明るい光

輝いて見える大きなキッチン

奥に見える机と椅子

すべてが新鮮だった

 

感動しながら、奥の会議室へと案内してもらった

席に着くと机に水が置いてある

まさかもらえるわけ、、、ないよなぁ

なんて思ってたけどまさかのプレゼント!

ありがとうございます(*^_^*)

 

ここから社員さんのお話を聞くことに

 

最初の質問

cookpadって何だと思う?

先輩が「みんなに幸せを届ける」と答えていた。

なんて素晴らしい回答なんだ。

わたしの思い浮かべるcookpadは、「レシピを教えてくれるサイトの会社かな」と頭の中では、思っていたが答えられなかった。悔しい。

 

cookpadは、レシピサイトの会社だがそれだけではない

 

それ以外なんて知らなかった

ベースは、レシピを教えてくれるがその方法は、アプリやサイトだけでなく料理教室やスーパーなどでも野菜一つ一つのレシピを画面で教えてくれる

またcookpad studioというものもある。

今の時代、SNSが主流だがそれだけではなく、直接ユーザーと触れ合う機会も設けてあることがcookpadが人気な1つでもあると思った。

 

マーケティングの面では、サイトを無料で見てくれている人を有料会員へ引き込む方法などを考えるらしい

そーゆー面もマーケティングの仕事だと分かった

 

350人以上の社員がいて、男女比は1対1

珍しいらしい

 

海外研修も設けてあるらしい

海外研修は、どんなとこに行き、どんなことを学ぶのか気になる 

 

 何事もユーザー目線で考えるのは、当たり前だと教えてもらった

 

私たちが今やっているゼミ活動は、どんな小さな目的でもいいからしっかり定めて何十回も繰り返し、ゴールまで1周繋ぐことが大事!

常に目的→仮説→調査→検証 を心がけたい

そして今は、質ではなく量を増やして、自分の引き出しを増やしたいと思った。

なんでも挑戦しないと始まらない

今は、目標を定め、インターンなどに積極的に参加しもっと知識を増やしたい

 

福岡じゃなく東京を目標にするのもありかもしれない

 

1日目が終わった

心を揺さぶられた1日だった

 

明日も楽しみだと思った。